TOPへ戻る

技工士

◆主任長◆ 歯科技工士: 佐藤 和樹


資格

歯科技工士免許、スタディーグループWAVE、
スタディーグループ陶友会、日本歯科技工士会所属、
日本創造教育研究所基礎コース修了、
歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース修了

 

経歴

2008年3月 Master Ceramist School 受講終了
2014年11月  MiCD ハンズオンセミナー 受講終了
2016年6月 Ivoclar Vivadent ICDE セラミックトレーニングツアー 受講終了

患者様へ

新秋津・秋津駅前まつばら歯科では、地域に愛される歯科医院を目指しています。それを具現化しているのが、外からでも見ることができるキッズルームと技工室だと思います。
院内技工士の存在によって補綴物(入れ歯、かぶせ物など)の微調整をスピーディーに行うことができ、またアウトソーシングした場合の補綴物品質管理も可能になります。

現在、歯科業界内では歯科医師、歯科衛生士、アシスタント、歯科技工士のチーム医療の必要性が大きく取り上げられています。情報や技術の共有が患者様への治療の質に大きく影響し、結果お口のまわりだけでなく、お体全体の健康に関わってくるからです。

私は医院スタッフと手を取り合い、技工士としての研鑽と人としての思いやりを持って患者様の健康に寄与したいと考えております。

 

◆主任◆ 技工士:宮林 威彦


資格

歯科技工士免許、患者接遇マナーベーシック取得

患者様へ

我が国の歯科の歴史は、神代の時代に一般医術の発祥とあゆみを共にして始まったと考えられるそうです。史書の上にはっきりとその姿を現したのは、文武天皇の時代に制定された大宝律令(紀元701年)の医療令の中だそうです。そして近代の歯科医療の基礎固めがなされたのは、明治に入ってからです。


まだ多くの方々が、入れ歯は歯医者さんが作る物とお考えです。歯科医院で歯の型を取る等、間接的に作る作業のことを歯科技工といいます。日本では1955年(昭和30年)に歯科技工法が制定され、翌年、東京医科歯科大学医学部附属技工士学校、日本大学歯科技工士養成所、愛歯歯科技工士養成所の3養成機関が設立されました。私は1974年に日本大学歯学部附属技工士学校を卒業し、技工士になりました。最初に勤務した巣鴨の石田歯科医院の故・石田先生に、技工の基礎を築いていただきました。その後現在も活躍されています伊豆の植田先生、松江市の足立先生、更埴市の渡辺先生、前橋市の能上先生、宇都宮市の植田先生、小金井の高野先生、多くの先生方の下で勉強させていただきました。そして引退されましたが、現院長の父上であります松原克也先生には公私共に大変お世話になり、今の技工士宮林があります。

歯科医療は進歩を続けております。これからは院長のモットーである“愛される歯科医院”“正確な治療”の下、私も更なる技工術の進歩を続けたいと思います。

歯科技工士:佐藤 玲安


資格

歯科技工士免許

患者様へ

歯科技工士兼歯科助手を務めさせていただいております。
患者様のお気持ち、各々の歯科医師の要望に応えられるよう丁寧で誠実な歯科技工を心がけます。

技工士の一日の流れ

技工士の一日の流れを、お写真と共にご紹介するコーナーです。

 

1.本日の準備を行います

大体出勤時間の30分前に着替えを済ませて、前日の引き継ぎの確認を行います。

 

2.道路に看板を出します

通りに面している道路に電光掲示板を出します。

 

3.朝礼を行います

朝礼を行います。大きな声を挨拶をして、月間目標や1日の流れ、報告などを確認します

 

4.技工作業

ここから、技工士の本領発揮です。補綴物(入れ歯、かぶせ物など)の作成・調整作業を行なっています。

 

5.印象のチェック

正確な印象が採得できるまで数回やり直すこともあります。

 

6.石膏注ぎ

湿箱保管した印象の石膏注ぎを行います。

 

7.シェードテイク

アイススペシャルⅢ ニコン5300リングフラッシュ、ニコンD5300サイドフラッシュを使用しています。

 

8.昼礼

お昼の後は、みんな集まって、昼礼を行います。

 

9.お昼休憩

休憩中はQDTなどの専門書を読みながら、食事をとったりしています。

 

10.管理ソフトにて管理

完成技工物を管理ソフトに入力します。

 

11.義歯修理

義歯修理などの急患対応なども行います。

 

12.ナイトガード修正

就寝用のマウスピース・ナイトガードの修正を行います。ナイトガードは就寝中に詰め物や被せ物が傷つくことを防ぎます。

 

13.業者さん対応

業者さんが来られたら対応いたします。

 

14.終礼

診療後は終礼を行います。大きな声で挨拶をして疲れを吹き飛ばします。また、1日を振り返りスタッフ同士で共有をして明日に備えます。

 

15.引き継ぎ・掃除・メンテナンス

1日の最後には、引き継ぎや掃除、メンテナンスを行います。また、在庫確認を行い、安全確認と戸締りをして退勤します。